So-net無料ブログ作成
生-ナマモノ-物 ブログトップ
前の10件 | -

おたかい子 [生-ナマモノ-物]

生きてます(ぉ

なんというか卒研も佳境に踏み入れる今日この頃
思っていたよりも切迫していてお絵かきも頓挫してます;
色々と描きたい作りたい衝動と闘いつつ真の敵を目前に控えMPとHPを回復したい所存

とりあえず今日は魚食う話でもしようかと思います
写真が増えますので

続きを読む


【生物】食べた事ない魚を食らおう【ハッカク】 [生-ナマモノ-物]

えー これも既に一カ月以上前の話になるんですがせっかくなので。


行きつけの魚屋をぷらぷらしてたら見つけちゃいました
画像 053.jpg
本名(学名):Podothecus sachi
トクビレさん(♀)です!
トクビレという名よりはハッカクの方で一般的には広く知られている魚
八角形のフォルムといい髭といい鰭といいなんとも独特な子。
30cm弱で1500円くらい。正直安いとは言えないですが…
そのマイナーさとは裏腹に人伝に聞く味の評判に是非食べてみたいと思っていたのですよ
見つけてしまったのだからこれは買うしか…ッ!!

というわけで早速捌きにかかる

鱗…というか表皮そのものが堅い上にトゲトゲしていてどっから包丁入れたものか…
とりあえず内臓外して2枚に卸したい。
そういえばトクビレの内臓はその食性故にやたら臭いというがいかなものk

 


ザクッ



「・・・・・ッふぐぁあっ!!;;」

 






くっせぇ……!!!


なんというか腐敗臭とは違う純粋に食い物の臭い…血生臭さともまた違う。
包丁入れるまで臭みなんて全く感じなかったのに
何だコイツ;何食ったらこんな臭いになるんだ…;

腹を開けた瞬間台所コンタミされるかと思ったよorz

臭いに苦しみながらもなんとか二枚に。
画像 054.jpg内臓は速効捨て★ポイ

・・・・・・・・・・・・食うトコ少ねぇ・・・・・・・

いやまあ想像はついてたからいいんだけども。
しかしとにかく脂の量が多い。
筋肉よりもその脂の色が肉に出てるのが一発でわかります

半身だけ刺身にしようと思ったので皮も剥ぎました(右下
皮は硬いから比較的剥がしやすいですね

あと腹を開けたらこんなんでました

画像 056.jpg実際はもっとショッキング★ピンク
たっぷり卵。
すごく立派な卵入ってました。命の塊。粒が大きく鱈子の二倍ぐらい?
基本的に自分は鮮度の良い魚の真子、白子は無駄にしたくないと思うので調理するんですが

ごめん、コイツは無理ッスwww

内臓と一緒に入ってたから臭いが付いてるってのもあるんですが

何よりこの鮮やかなショッキングピンクと大粒の卵が…… あの…… あれ
幼き日のトラウマ ジャンボタニシの卵を連想してしまって……

うん わかる人だけ頷いてくれ
怖いもの見たさが抑えられない人はググってくれ


気を取り直して調理再開。
皮を剥いだ方は簡単に刺身にしました
もう半分は皮をつけたままこんなん↓
画像 058.jpgon the ファイヤー
軍艦焼き(モドキ)です
味噌+刻みネギ+みりん少々を軽く炒めて身にぬりつけて丸焼きします
本来は丸のまま背中だけを開きそこに味噌を塗るんですが今回半身外しちゃったからホイル。
味噌の臭いが食欲そそりますw
画像 060.jpg

ホックホクやぞwwwww
とにかく味噌の濃い味に負けない脂の味が良く合いますw
肉質もふわふわ…タマランですなぁ・・・
脂が多い魚は刺身もいいけど火を通した方が個人的に好きやも。

量は多くなかったのですぐ無くなりましたが良い経験でしたw
まぁ臭いも含めて(ぉ


次は…タチウオかなんか食ってみたいかな
え?そっちのが一般的? 


4度目。 [生-ナマモノ-物]

どうもこんばんわ
自重しないトークが楽しいことに気づいてしまった風来坊です
深くは掘り下げない方向で(ぁ

最近ブログをちょいちょいいじってみた
カテゴリ変えてみたりスキン変えてみたり
模様替えのようで楽しいデスw
リアル自分の部屋≒腐海だけどそこはスルー。

桜シーズンもかなり佳境。そろそろ地元は散り始め
先日親の友人から定例の花見の誘いがきたので弁当つくってみた
PICT1079.JPG
上:鮭の押し寿司 右下:桜鯛の昆布〆の刺身&握り

桜鯛は酢1:砂糖0.8:塩少量で合わせ酢を作ってそこに昆布浸して広げて切り身を挟んで一晩。
鮭は塩で30分ほど〆てから上の昆布を広げた時の残り酢に浸けて一晩。
そんであとは捌いてのっけて押したり握ったり。
鯛がそんなに大きくなかったので刺身が大きくできなかった結果
握りが通常の3分の1サイズになりましたorz
サーモンの脂がちょっと多くて酢と合わないかなーとか思ったらシャリがつないでくれた;
米すげぇ。

長かった春休みも終わります

明日は学校で健康を診断してもらったりしてきます

最後に自宅待機だった母親に作った鮭寿司セット
PICT1081.JPG瀞サーモン炙り・いくら軍艦・押し寿司



美味しい季節。 [生-ナマモノ-物]

なんやら急に寒くなってきましたね
鍋ものなんやらやたら美味く感じますよね
というわけで

081119_2032~0001.jpg
鍋だぜ!!
先日授業が休講になったのをいいことに築地をぶらぶらしてたんです
したらよく使う魚屋でアンコウが量り売りされてたんで給料使ってしまった(馬鹿
100gの肉が350円、肝が400円でした
で、それぞれ1000円ずつくらい買って作ったのが写真の料理
その名どぶ汁。(※やっぱり漫画「おせん」)
いやーやってみたかったんだコレ。
漁師料理のひとつで材料は鮟鱇一匹(全部品)+大根。基本これだけ。
空だきした鍋にあん肝を丸ごと投入して溶かした後大根と肉を入れて煮込むだけ
最大の特徴はアンコウの水分を利用することで水をほぼ使わないというところ。
真水が貴重な船の上ならではって感じですね
しかし流石に水を一切使わないですむほどの肉は買えなかったので鰹出汁をある程度足してます
ある程度煮込んだら仕上げにたっぷりの味噌でできあがり。
なんともボリュームたっぷりで飯にもよく合います
アンコウの肝の風味が香ばしく肉の触感も最高だった!!
冬には嬉しい鍋でしたw

しかし本来は海の上で働く漁師用の料理のせいか脂分が多く調子に乗って食うと胃にきます;
大根おろし入れるとか出汁もっと足せば丁度いいかもしれません。

あと折角なんでアン肝酒蒸し作ってみた↓

PICT0875.JPG
なんだかんだで8時間くらいかかった…
けどモノがいいから時間かけたぶんだけ美味くなってくれたぜwww
日本酒うめぇー……(ぁぁ

そんな祝福。 [生-ナマモノ-物]

どうもコンバンワ 最近朝起きたら赤虫を解凍する風来坊です
デザインフェスタvol.28にむけて着々と準備中。
なんていうか内定もらった同級生の話とか聞くと焦ったりもしますがやると決めたからにはやるんだぜw

先日母者の50の誕生日&結婚記念日だったので夕飯を作りました。
こんな感じ↓
画像 005.jpg
全力で海産。
なんていうかまあ 芸が無いんだなコレが
品目的には左手前がイサキの霜皮造りと刺身
右手前の皿は左の白身がウマヅラハギの刺身 右はトビウオの細造り
イサキの中落ち万能ネギと味噌の叩き ウマヅラの中落ちと肝ポン酢和え
イサキの白子湯引きポン酢 毛ガニ丸茹で
陸の食い物皆無wwwwwwwww
まあこれが俺流ってヤツです。
いや ちゃんとプレゼントも渡しましたよ。アルバムとかもやしもんペアストラップとか
ガリガリくん入浴剤とか(マテ
とにかく誕生日おめでとう母上。長生きしてくれ。
貴女から生まれたことを誇りに思うからこれから俺は貴女の為に色々と全力で頑張る(?

あとトビウオから寄生虫見つけて親父に見せたら「気持ち悪い」言われた。
アルェー(・ε・)もう少し良い反応すると思ったのにー
因みにこんなんでした↓
画像 004.jpg
一瞬ヒジキムシの類かとも思ったんだが何か違う……
引っ張ったら5mmの頭部(たぶん)を魚体中に潜らせていました。
何か赤くて気持ち悪い頭だった
写真を撮っておこうとおもったらどっか捨ててしまった;;
ラジノリンクスかイカリムシ系統…かなぁ…………
ちょっと寄生虫学の本漁ってくる(°Д°)フアー


解体?否 解剖?否 これは・・・ [生-ナマモノ-物]

もはや分解wwwwwwwwwwww

というわけでナマモノな話です。
色々と(特に画像とか)自重はしたんでそこまでアレな感じではないですが一応

続きを読む


はこのなかみ [生-ナマモノ-物]

愛していなかったら 俺はこんなことしようなんて思わない
そんなわけで(?)コンバンワ翔斗デス
とりあえずカテゴリー通りナマモノな写真もあるんで駄目な人のために

続きを読む


それは運命なのか [生-ナマモノ-物]

ニューウェポン装備(多分火炎放射器)

どうもコンバンワ 試験期間中に限ってネタにツキのある翔斗です。
本日長文&内臓写真アリなのでバッチコイ★な人以外はスルーお願いします(ぉ

続きを読む


築地で買出ししちゃい隊・臨時出動 [生-ナマモノ-物]

どうもコンバンワ 自分の歳を「安藤美姫と同じです」というと大概驚いた顔をされる翔斗です

いい加減慣れました。悲しくなんて無い

 

ここのところ連日バイトばかりで一日好きな事をして過ごすというのが中々無かったのですが

今日は一日休みだったので朝からプラプラしてました。

am10:30 in築地場外市場。 今回は隊長が単身切り込みです

前回は8時とかだったんですが今日は寝坊(ぁ

ただ流石にこの時間になると観光やらなんやらで人が増えてきてしまうのでちょっと失敗した

今日はそこまで多大に金を使うつもりもなかったんですがね

鮮魚屋のオヤジさんが2500円の鮪赤身を2パックにオマケしてくれるなんていうからね 買っちゃった。(馬鹿

あとは前回親父と来た店にあった15cmくらいの巨大車海老(一尾400円)を1セット(5尾)購入。

いや これは本当にウマそう。袋の中でビチビチ跳ね回りやがる。

そのまま家に持って帰って夕飯にでもしようかと思ったんですがね

ここで高校のY先生にTEL。

 

俺「あ、もしもしご無沙汰です。今学校にいますか?(急」

Y先生「ああ 久しぶり。いるよー」

俺「今築地で良い車エビ入れたんでそっちいきますんでヨロシクー」

Y先生「えっ? うん わかtt」

 

完全に状況を理解されていなかった感がありますが まあ気にしない。

そりゃ去年の卒業生が唐突に「エビ仕入れたから行きます」とか言われても焦るわな

で、理科職の台所借りてエビむいて先生方と食いました。

超ウマい。口の中で身がビクビク動いて新鮮さを物語る。当然歯応えも抜群。醤油の濃い味にも全く劣らないエビの甘み。

やっぱりエビは活け物が一番ですなぁ なんたって頭もいで内臓出しても身体と尻尾フツーに動いてたしなぁ いやホント生命力って素晴らしいと思う(状況的に間違った引用)

だけどやたら暴れるから気づいたら両手に数箇所穴が開いていた(逆襲)

残ったアタマはもってかえって夕飯の味噌汁にゲットイン。

新鮮なだけあって脳天のエビ味噌がめっちゃくちゃ良い味出してた。コレちょっとでも鮮度落ちると臭みが凄く出るんですよね

コレは給料入ったらもう一度行かねばなるまいて・・・

 

その後は一端家に帰って鮪に解凍処置を施し予約していた美容院へ直行。

髪を切ってもらってから池袋でロフト徘徊とやたら充実した一日だった。

明日はサークル行ってまたバイトさー(゜∀゜

 本日の夕飯:鮪ヅケ丼 車海老の頭味噌汁

 


サカナ 魚 肴 ~♪ [生-ナマモノ-物]

じゃーん(ぇ

 

ホウボウさんです。身の締まった白身のお魚。冬には鍋物にも最適。

刺身、昆布〆、塩焼き、吸い物、しゃぶしゃぶ、鮨ネタなんでも来いの万能っぷり

見た目も綺麗だし個人的にスゴイ好きな魚です。

で、最近こんなんばっか描いてました。ホウボウの他にも山女、鮪、平目、真鯛、穴子、真鯵etc

着色はフォトショの使い手である「玄虚-sora-」の紅雪氏が担当

氏の技術には相変わらず脱帽デス。そして作業させた上で理系のつまらないこだわりで注文つけてみたり。(悪

ハードな作業マジであざしたm(_ _ )m

 

もともとは某所で自分が頼まれた企画のものだったんですがそっちがスルーしたっぽいのでバイト先の展示用に流用(ぉ

某所企画では着色する予定じゃなかったものの店先におくならカラーでみたいな話になって現在に至ります。

ていうか予想より数段クオリティ高いんですけど。主に塗りの方(ぁぁ

これポスカとか下敷きとかに加工したら大学の友人とか買ってくれそう。

 

 

学祭で売れるかな・・・・・・


前の10件 | - 生-ナマモノ-物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。