So-net無料ブログ作成
検索選択

南風に逆らって [旅]

この海はこんなにも青い海を映していたんだ
白浜.JPG

久しぶりに超長い日記だよ!覚悟してね!

既に2か月近く前の話になりますが、有給を使って沖縄に行ってきたのです。
進路的には台風6号に突っ込んでいく状態でしたが
運よく台風はスレスレを通り、雨にはほとんど降られず。いやぁ運がよかった。

沖縄に行く目的としてはやはり
美ら海水族館メイン!!
車を使えない為、拠点として水族館近くの宿を取り周辺散策という2泊三日でした。
いやでもやっぱりすげぇ。あの水族館スゲェよ・・・
IMGP0948.JPG大水槽。
もうこの水槽の前に何時間でもいれるわ・・・・・・・
宿は本当に水族館のすぐ近くなので開館直後に入りました。
以前を考えればありえないくらい空いていた(笑
実にのんびり見ることができました。
マンタんかわいいよマンタん!!(ぉ

とまあたっぷり興奮した後は近くの海水浴場へ。
台風が真横にあり風は強かったものの、日差しはガンガンだった・・・
美ら海水族館のある本部地域は、海水の透明度が沖縄県内でもかなり高い事で有名なんだとか。
完全砂地の海水浴場で風も強かったのでちょっとにごり気味でしたが
遠目に見る海の色はやはり関東付近のそれとは別物ですね。
本当に綺麗。

さて、海水浴場に行って同年代グループですることといえば?
普通に海水浴?ビーチバレー? はたまたスイカ割り?
勿論それはそれで楽しい事この上ない事だけれども・・・・・・
海に来たらまずは
生物探査一択。
それしかねぇ。むしろそれがあれば他はなくてもいい(ぁ
しかし実際整備された海水浴場というのは岩礁もなく、浅瀬故に大きな珊瑚があるわけでもないので
中々生物を探すのは難しいかな・・・と思ったんですが
流石沖縄。
IMGP0890.JPG全長7mmくらい
うほっwwwwwwwwwww超カワイイwwwwwwwww
浅瀬に転がった10cmくらいの小さな珊瑚を隠れ家にリュウキュウスズメダイ(多分)の稚魚が群がってました。
人が近付いても中に隠れるだけで逃げない。
よくよく見ると小さな魚は結構足元にいるもんでもうひたすらおいかけてました。

気が付いたら連れが遠くにいたよね(ぁ
基本的に親しい仲だと配慮を忘れて暴走する悪癖がフィールド【海】では頻発します。ごめん連れ。
い、一応一緒に泳いだりしたんだぜ!浮き輪とかも買ったんだぜ!
途中邪魔になって放置してたけど!気付いたらどっか飛ばされてた

そして翌日は反対側のビーチへ。
しかし行ったはいいが丁度干潮の時間帯だったので
ロープギリギリまで行っても水深が膝下しかしかなく、泳ぐに泳げず。
こうなったらやることは一つ!
生 物 捕 獲 !!
 

え、間違ってる?聞こえないね!
水着のポケットからポリ袋と魚肉ソーセージを颯爽と取りだす若者(俺)。

え? 装備がおかしい?

聞こえないね!!

でも気付いたら連れがちょっと遠くにいたよね! (二度目
あれだよ俺にドン引きしたとかじゃなく、その辺にいるナマコがちょっと嫌だったんだって。
(※連れは俺の習性に関しては既に諦めておられます。理解のある人間です)

ちなみこの時はタモ網も小さいサイズしか持っていなかったのでこの装備です。
透明ビニールの中に餌となるソーセージを少量入れ、魚の巣穴付近に口広げて沈めて待つだけ。
魚が飛び込んできた所で袋の口を押さえてゲッツ!ですw
まあ当然のごとく待ちの戦法なんでしばらく周辺をうろうろして遊んでます。

ちょっと経って戻ると・・・

IMGP1003.JPGロクセンスズメダイの稚魚・・・?
とったどおおおおおおおおおお!!
いやはや本当にかわいいサイズです。1cm前後ですね。
少し静かに待ってるだけで珊瑚の巣穴から青いのやら緑のやらうろちょろ出て来ます。

で、1時間近くそんな感じで遊んでいたら結構数が捕れたので
遊んでみたよ!↓
こっぷ.JPG売店で買ったジュースのコップ
うん。ぶっちゃけ気に入っている(ぁ
カニとかハゼは連れが素手で捕まえてきたので同居させてみたよ!
ルリスズメダイの青はやはり綺麗ですなあ
ビニール袋捕獲の良い所は網で捕るよりも魚に傷とストレスを与えなくて済むことです。
このスズメダイなんかは、網で不用意にストレスを与えてしまうと
ストレスで色が真っ黒になってしまったりするんですよね;
今回は見事捕獲。

ちょっと思いのほか上手くいってしまったのでいろんなアングルから撮影しまくってみた
お気に入りがコレ↓
koppu2.JPG
IMGP1049.JPG

こんな感じで炎天下でバッシャバッシャ写真を撮っておりました。
後で確認したら40枚くらい撮ってたよ!阿呆乙!!
魚が中々綺麗に映ってくれないのですよ(´3`)
で、気付いたら30分以上経過していたわけですが
まあ相当不審に見えたでしょうね ジュースのカップを砂浜において只管撮影する人物

気が付いたら連れが遠くにいt(以下略

うん あの流石に謝った(ぁ
とりあえず全力で楽しみました。
最後ちょっと逃がすのが惜しくなってしまい、その辺を歩いていた中学生にあげましたw
ちょっと親御さんに怪しまれてた気がするけど気のせい。

最終日は那覇空港まで観光タクシーを呼んで頂きました。リッチ!
何やら沖縄の観光タクシーには運転手さんのランクが存在するらしいです。
朝一で連絡をしたおかげでゴールド免許を持つ運転手さんを呼んで頂けました。
本当に親切で丁寧に説明をしながら、穴場の名所を案内してくれたり。
橋の上からウミガメも見えたよ!写真じゃゴミみたいだけど!↓
kame.JPG最初本当にゴミかと思った(ぁ
親子でいました。透明度半端ねぇッス。
野生の亀を見たのは初めてだったので興奮しましたねww


道中「本当に何もないんだけど凄く綺麗な海岸があるんだけど興味ある?」と聞かれたので
「勿論です!!!」と即答しました。
で、連れてってもらったのがこちら↓

白浜2.JPG
beach.JPG
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
これは胸熱すぎる。
海しかねぇ。周囲はサトウキビ畑のみ。
本当台風による強風でなければ服のまま海に飛び込んでいったかもわからんね
本当に綺麗でした。他に観光客とか一切なし。
他のお客さんを連れてきた時は「本当に何もないね」とイマイチな反応をされてしまったとか。
わかってねぇなァ・・・・・・・・・・(´°д°`)(ぉ
もうね、人の手の入っていない自然ほど美しいものはないよ・・・

運転手さんが「好きなだけ見てきていいよ」と言ってくれたので裸足でぺたぺた。
超気持ちよかった・・・癒された・・・
似たような海岸3か所くらい案内してもらってもうお腹いっぱい。
次も沖縄行く時はこの人にお願いしようと思いましたね(笑


まあそんなこんなで社会人になってから初めて全力で旅行というものを楽しみました。
本当は水納島という離島に渡るコースにも行きたかったんですが、流石に強風による高波でアウト。
それでも十分に楽しめました。離島は次回へのお楽しみです。
金はガッツリなくなったけども
いいんだ、思い出 プライスレス。


あ、写真は個人仕様する分には御自由にお持ち帰り下さい。

さあー明後日は江の島水族館で出稼ぎだー!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。