So-net無料ブログ作成

おたかい子 [生-ナマモノ-物]

生きてます(ぉ

なんというか卒研も佳境に踏み入れる今日この頃
思っていたよりも切迫していてお絵かきも頓挫してます;
色々と描きたい作りたい衝動と闘いつつ真の敵を目前に控えMPとHPを回復したい所存

とりあえず今日は魚食う話でもしようかと思います
写真が増えますので
今回の魚は
でかムツ.jpg
ムツさんです。
深海200m以深に住む半深海魚。
体長を比較するものが画面左下のキムワイプぐらいしかないので分かりづらいですが
大体全長は50cm前後、重量は3~4kgの大物。
このムツ(もしかしたらクロムツかも)は研究室の友人の研究サンプルで
耳石及び生殖線、微量の肉片などを採取したら後の肉は不要となるので
そりゃ食らうよね。
因みにこのムツ、6000円/kgというガチの高級魚です(1匹あたり18,000~24,000円計算)
ムツの研究をしてる子は一人なんですがムツ肉目当てで皆手伝います(笑
積極的に計測・採取を終わらせてガンガン3枚に卸していく
ムツ肉.jpgドーン★
もはや業者レベルの肉塊の量。
ムツの成魚はかなり脂がのっていて身は柔らかめ
鱗は側線鱗以外は素手で触るだけで簡単にとれます。
基本的に刺身ではよっぽど鮮度が良くないと食えませんorz
こいつらは水揚げされた翌日に大学に届いているのでギリギリアウトー…
というかぶっちゃけ内臓から生きた寄生虫出てきちゃったから怖くて無理www

というわけで帰宅し愛用の俎板へ。
ムツ肉断片.jpg俎板は全長45cmくらい
うーんやっぱりデカイ。そしてなんと見事な脂の乗り。
ムツ肉!.jpg
肉の繊維の太さが見てわかります。
なんと美味そう……………!!
6割はブツ切りにして野菜と一緒に鍋にぶち込み半分は煮つけにしました
ムツ.jpg鍋の写真忘れたorz
水+みりん+砂糖+醤油に利尻昆布を落とし蓋代わりにしてひっくり返しながら適当に煮る
ヤバイ。昆布の香りに魚の脂の香りが相まって充満してヤバイ。
そして煮つけ完成!
ムツ3.jpg写真下手サーセンorz
身肉がとにかく柔らかくほぐれるので皿に盛る時に既に身が崩れる;
その一部を摘まんで食らう。

・・・・・・・・

ウホッ!!これは良い・・・身肉!!!
口に入れた瞬間繊維がほぐれる……!
なのに噛むと濃い味の出しに負けない魚の旨味が広がってシアワセ…
鍋はちょっと煮過ぎてパサついちゃった感もありましたが
その代り白菜など野菜が魚の旨味を吸ってかなり美味く仕上がってましたw
ムツ、ありがとう ムツ。

今後こんな高級魚をしっかり食える事はあるだろうか…

ムツ作業を一日行った結果自分の作業をスルーてたことは内緒。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。