So-net無料ブログ作成

それは運命なのか [生-ナマモノ-物]

ニューウェポン装備(多分火炎放射器)

どうもコンバンワ 試験期間中に限ってネタにツキのある翔斗です。
本日長文&内臓写真アリなのでバッチコイ★な人以外はスルーお願いします(ぉ

学芸員試験がとても言い表せない感じの結果だったわけですがそれは置いといて
本日はお盆やら何やらで人が集まるので大学からの帰り買い物を頼まれたのです
頼まれたのはかまぼこと三つ葉だったんですが何気なくいつもの魚屋を除いたら
ヤツがいたんです↑
アカヤガラって魚で見たとおり口(というか吻)が異常に長い。市場にはあんまり出回らないお魚さん
ていうかこんな頭部と可食部が1:1なんて魚家庭の食卓には不向きですね
それでもざざむしの管理人さん曰く「滅茶苦茶旨い」とのことで一度食ってみたかったんです

だけどたまにみかけるヤガラはこれの2倍くらいの太さ大きさで値段が6000円とかだったりする
それが今日はお手頃サイズで525円とかになってたら買うしかないだろ
しかしそれは注文外の買い物であるため一応ボス(親父)に確認の電話を入れる

「あ、父? 今な、魚屋にヤガラが安く売ってんけど」
「いくら?」
「525円。40cm(頭部含む)超えで体高5cm、体がd」
「買って来い」

というわけで全力でお許しを出されました。そこは俺の親父です(ぁ
案の定俎板に収まらない
        ここから    ↑              ↑ここまで食える所
畜生本当に頭と体1:1じゃねぇかコイツ
どうやって捌こうか位置変える度に口が当たってウザいし(酷い)
とりあえず内臓を先に出すためにひっくり返して胸部から出刃をざっくり入れて開く
それにしても何かコイツ腹部が異様に硬い気がするのだが。

てれってーーー♪・・・・・

ズ ル リ 。


ヒャッホイ★
!!!!!???Σ(゜д゜;)
何か丸呑されてんぞ!!
なんか2匹以上入っている。しかも見たところほぼ未消化だし
ってことはこのヤガラ君
美味しいお食事の直後に殺られて俺の食事にされるわけですね(笑
とりあえず胃袋を開いて中身を取り出してみる


上のはヤガラの口(吻)
あまりに綺麗に出てきたので親父を呼んでヤガラそっちのけでこの二匹の種類同定を始める
上のは完璧にマアジ。ゼイゴの部分から尾鰭の色まで完全体。
下のが最初光沢と肉の色から「サバか・・・?」とか思ったんですが
腹開いたら卵持ってたんでサバ説は否定。
頭部の模様と口を引っ張ったら伸びたのでヒイラギの一種と断定。ヒイラギにしては細いけど;
一見ヤガラの口径に合わないように見えますがヤガラの口は無理やり引っ張ると直径2.5cmくらいには開きます
この細い口で吸い込んで丸呑みするわけですね。ダイソンにも負けない吸引力
中々に良いモン食っていた故・ヤガラ氏(よせ)
そのせいか内臓外すときに気づいたけど骨の周りに白い脂肪がたっぷりまとわりついていた
本体の8割をブツ切にして吸い物。
一部を刺身にして食ったら白身の癖に
歯ごたえたっぷりで味も濃くて超旨い。
これだけ味と脂が濃いと酒蒸しとかやったらたまんなそう。

十二分に遊び尽くして胃袋から現れた二匹とはおさらばしました。流石に食えないし
いやーしかしなんだってまあ試験中ってこうめぐりあわせがいいんだろう

とりあえず水曜本試験初日なので勉強しに行こう・・・・・・かな・・・・・・・・・・・・(ぁぁ
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

マアジの下は

ヒメヒイラギのようですな。
by マアジの下は (2007-07-16 01:24) 

泉 翔

あ わざわざどうもですw
フツーのヒイラギにしてはスリムすぎたしなー
by 泉 翔 (2007-07-16 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。